マイホームガイド

税金ガイド

  1. 住まいを「売るとき」、「買うとき」に発生する税金についてご説明します。
印紙税・登録免許税
印紙税とは、特定の課税対象文書及び書類(不動産売買・金銭消費貸借・契約書等)を作成するとその行為に対し印紙を貼って納税をします。
 
不動産取得税
不動産取得税とは、不動産を取得した人に課税される都道府県税。この場合の「取得」には、購入した場合だけでなく、新築や増改築、交換、贈与、寄付などによって所有権を得た場合も含まれる。ただし、相続や法人の合併等による取得は非課税。
 
住宅ローン控除
住宅ローン控除とは、マイホームを購入する時に住宅ローンを利用すると、所得税から一定額を控除するという制度。
 
確定申告について
確定申告とは、納税者が自分で、その年に生じた所得とそれに対する所得税額を計算して申告することによって、納税すべき税額を確定する手続きのこと。いわゆる申告納税制度に基づく仕組み。
 
住宅借入金等特別控除
住宅借入金等特別控除とは、住宅ローン等を利用して住宅を新築や購入又は増改築等をした場合で、一定の要件に当てはまるときは、その新築や購入又は増改築等のための借入金等(住宅の取得とともにするその住宅の敷地の用に供される土地等の取得のための借入金等も含みます。)の年末残高の合計額を基として計算した金額をその住宅を居住の用に供した年以後の各年分の所得税額から控除するものです。